叱り方・受け止め方を知り、組織と上手く関わるスキル

アンガーマネジメントとは、怒りの感情を管理し上手に付き合うことで、怒りのエネルギーをもっとポジティブに使えるようになるマネジメントのメソッドです。
組織内には様々な感情が存在しますが、「怒り」は最もコントロールに値する感情です。なぜなら怒りから発せられた言葉・行動は部下やチームの士気を激しく下げ、顧客からの信頼を失い、自分の価値を大きく下げることになるからです。

このような課題をお持ちではありませんか

・いつもイライラしていて、常にストレスが溜まっている
・適切な叱り方が分からず、パワーハラスメントにならないか心配
・社内コミュニケーションに課題があり、組織パフォーマンスが低下している

怒りの感情は組織の風土悪化を招きます。メディアに取り上げられる
「たったひとりが怒りを爆発させ軽率な行為に出たことによる組織崩壊」は、決して他人ごとではありません。

なぜ株式会社Flucleがアンガーマネジメント研修をご提案するのか

株式会社Flucleの人材開発プログラムにはいくつかの特徴があります。その中でも特筆すべきなのが、研修の中に「日本文化のエッセンス」もしくは「アンガーマネジメントのメソッド」を使うことです。
それは両方ともが「内観・内省」に基づき自己認識を新たにするというプロセスと、「他者との調和」を実現させる効果を持っているからです。

この2つに類似性を見出し企業研修に応用しているのは、株式会社Flucleだけです。

怒りに限らず自己の感情を見つめ、組み立て直すには「内観のための行動」と「理論に基づいた自律心」が必要です。
内観のための行動が、坐禅や茶道による精神統一であるとすれば、自律心はアンガーマネジメントの理論に沿って的確に自己の感情をコントロールすることで得られます。

弊社は一般社団法人日本アンガーマネジメント協会の「西日本唯一」の認定代理店です。
弊社には日本アンガーマネジメント協会認定の講師(ファシリテーター)が多数在籍しており、お客様のご要望に応じた最適な研修内容・講師をコーディネートすることが可能です。

弊社のアンガーマネジメント研修の特徴

豊富な登壇実績
弊社でアンガーマネジメント研修を統括している講師は、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会が設立して間もなく同協会認定の講師に登録致しました。長年、企業の人事・人材育成関連業務に従事してきた経験と企業内での感情コントロールの必要性を熟知しております。

実課題解決
アンガーマネジメントは「怒りの感情を上手に扱える心理トレーニング」です。知識の習得はもちろん、実際にトレーニングし習得することが可能です。弊社がご提案するアンガーマネジメント研修は、事前にクライアント様内の感情・コミュニケーション上の課題をヒアリングし、最適な解決策をご提供します

関西に強い
弊社は関西(大阪)に本社があることから、講師派遣にかかる出費を抑えることができます。また関西在住の講師を中心に講師を選任することが可能です。関西の文化・風土を熟知した講師が研修を実施するため、高いレベルでお客様のご要望に応えることができるのです