先人の知恵と感性を、余すところなく人材育成に活かす

企業人のベースを築くために必要な感性を、日本文化の学びから体得する新しい形の企業研修です

古き知恵と歴史から学ぶ、これからのリーダー育成

西洋と東洋の文化を比較・理解し、環境によって使い分けられる人材育成を目指す研修です。
現在一般的に行われている、効率重視で論理的に課題解決を行うための研修だけではこれからの世の中では通用しません。
これから必要となる変化や曖昧さを捉える感性を身につけるために、それらが凝縮されている日本文化のエッセンスを伝えます。

【これまでの人材育成】・・・直線的かつ効率的な西洋型
・過去の成功モデルに裏付けられた理論や実践手法を業務に直結するよう効率よく正確に学び、計画できる人材育成
・既定条件下の課題に対して直線的に「正解」を出せる人材育成

【これからの人材育成】・・・変化や曖昧さを捉える東洋型
・前例を見ない状況変化の裏にある本質や課題を見出し、多様で柔軟な解決策を実行できる人材育成
・人間性や感受性をもって学び、複雑に絡まり合った課題に「個別解」を導き出せる人材育成

これからの人材育成に必要な要素

変化を見る
ものごとは常に変化することを前提に、法則だけで物事を考えない。感覚を研ぎ澄まし変化を感じ取って対応する
心を使う
集団で働くために必要な「尊重・素直さ・思いやり」がある。非言語コミュニケーションを身に付ける
つなげる
課題だけを見ず、全体のつながりから解を見出す。関連の無いことをつなげイノベーションを生み出す

これらは日本文化の教えの中に含まれる要素であり、それをただに知識としてではなくビジネスとつなげて
学ぶことで、新しい時代を生き抜く人材を育成することができる。

日本文化ビジネス研修の3つの特徴

  1. 即戦力を鍛えるビジネススキル研修コンテンツ
    ・コンサルティングファームや事業会社出身講師陣による、「現場感」のある最新のビジネスコンテンツの提供
    ・受講者の「今の課題」を引き出し、当事者意識を醸成する双方向ファシリテーション
    ・定着と現場活用を前提とした設計
  2. 人間力を鍛え、感性を高める「文化」エッセンス
    ・日本文化の真髄に触れることで東洋型の思想やスキル、国際人としてのリベラルアーツを獲得
    ・日本人の学び方、考え方の特徴や課題を踏まえたカスタマイズで、より深い学びの場を創造
    ・日本文化伝承者や神社仏閣など文化関連施設と提携した本格的な体験
  3. クライアントの課題に合わせて設計する独自プログラム
    ・事業環境や経営・人事戦略、組織風土などに基づいた学びを設計し提供
    ・企画段階から日本文化の背景を理解した研修のプロが個々の事例をヒアリングし、ふさわしいプログラムを提案

    導入例

    【経営者としてのリベラルアーツ研修】
    ・日本人の世界観、歴史観、そして未来
    ・神社仏閣から学ぶ企業のマネジメント
    ・茶道から見る日本の精神の源流
    ・仏教から学ぶ「経営者の覚悟」等

    【次世代リーダー研修】
    ・MBA基礎(戦略・マーケティング)、リーダーシップ・マネジメント
    ・日本文化から学ぶ業務効率化やオペレーション・マネジメント
    ・戦略構築アクションラーニング等

    【新人研修】
    ・会社の理念と行動指針の理解と、ビジネスパーソンとしての心構え
    ・座禅によるセルフメンタルマネジメント
    ・日本文化から学ぶ礼儀作法と気遣い
    ・多様な価値観の受け入れと共感力
    ・日本文化とコミュニケーション等

    西洋型のスキルやマインドを学ぶ研修プログラムは多くありますが、東洋型のスキル・思想を学べる
    プログラムは多くはありません。
    株式会社Flucleの「日本文化ビジネス研修」が、次世代をしなやかに生き抜くすべを持った人材育成を
    お手伝いします。