管理職向け 実課題解決研修

現場課題に向き合える管理職に

働き方に多様性が求められるようになり、現場を統括する管理職も、さまざまなケースに対応しなくてはならない時代がきています。しかし現場の変化に追いつけず、管理者のスキル不足に悩んでいる組織も多いのではないでしょうか。

今までの管理職研修に満足していますか?

会社の根幹を担う管理職に対する研修には、ロジカルシンキングやクリティカルシンキングが応用されることが多くあります。しかしどのような研修を何回行っても、思うような成果が出ていないという悩みを聞くのが現実です。

管理職が現場の課題を解決できる思考法と手段を手に入れるには、それ相応の時間がかかります。だからこそ、その時間を短縮し、リアルに使える方法を学んでもらうため、実課題解決研修を行う会社が増えているのです。

「コンサルティング×研修で効果を出す」

実課題解決研修は、コンサルティング要素と研修要素の両方が含まれており、2つの効果が期待できます。

・実際に現場の課題を解決していくため、実践的である
・習慣化するための意識付けを行うことができる

そのため、「現場の問題がすべて社長に回ってきている」「社員が自ら考えて行動できていない」という課題に、受講者が主体的に向かい合い、問題意識を持つところからスタートします。

管理職向け 実課題解決研修とは

現場の実課題を通し、会社をどのような方向性に導くのか、そしてその解決策を考えます。そして、インプット・アウトプットを回し続けることにより、「自分の習慣」にまで落とし込む研修です、

 このような方におすすめ

・大手企業の管理職(役員、各部部長など)
・離職率が高い会社の管理職
・新任主任、新任課長
・ベンチャー企業のミドル層
・法人向け営業部の営業パーソン

 

株式会社Flucleの実課題解決研修の特徴

研修に対するネガティブな意識を払拭します

一般的な座学の研修とはひと味違い、受講者が面白いと思える、ワクワクさせる研修を行います。研修に対して苦手意識を持っていたり、消極的な人でも、成果につながるような工夫が散りばめられています。

また、リアルな実践ワークを繰り返すことで、自分の中に体験が落とし込まれます。そのため受講後には、「部下と実課題について話がしたくなる」という効果が現れます。ただのインプットで終わらず、やってみようと思える研修です。

コンサルティング経験が豊富な講師が担当します

豊富な実績を持つ講師が、詳細なヒアリングをもとに現場課題に合わせた研修を提案します。その際は経営者の気持ちに寄り添いながらも、効果の出るような提案を行います。

対応可能なテーマも幅広く、現場課題と対象者に合わせたオリジナルテキストを作成します。またファシリテーションの幅も広いため、目的とイメージに沿った研修をつくり上げることができます。

よりよい会社をつくるサポートをします

現場の課題を適切に解決できる管理職がいることで、社内の風通しが良くなり、コミュニケーションが取りやすくなります。また今までは管理職までなかなか上がってこなかった問題がスムーズに共有される風土づくりにも、役立てていただけます。

研修後は、社内の雰囲気が良くなり、採用した社員が辞めなくなるケースが多く見られます。

社員を束ねる管理職が、正しく気持ちよく組織風土をつくっていけるような内容の研修を行っています。

まずはお問合せを

株式会社Flucleの管理職向け実課題研修で、チームをもっと育てられる環境づくりを。

お問合せはこちら