社名の由来と、コーポレートミッション

創業当時からぶれない、ただひとつの事業の軸について

株式会社Flucle(フラクル)の社名の由来と、コーポレートミッション

株式会社Flucleには、創業当時からのコーポレートミッションがあります。

それは「世界にゆらぎを」というものです。

「fluctuation(ゆらぎ)」という言葉から取っており、社名の由来にもなっています。

このコーポレートミッションには、2つの思いが込められています。

ひとつめは

「ものごとにはゆらぎがあり、そのゆらぎあることで、ものごとはもっと良くなるのではないか」

というところから、

固定概念や既成の「べき論」に縛られず、ゆらぎを原動力としてビジネスを進めたいという思い。

もうひとつは、

「ひとりでは何もできなくても、たくさんの人と手を取り合うことによって、世界に大きなゆらぎを起こせる」

というところから、共感しあえる仲間と一緒に進んでいきたいという思いです。

「人の力を最大化する」とは

また、同じく創業当時から変わらないものに「人の力を最大化する」というビジネスの軸があります。

ベンチャーである株式会社Flucleでは、これまでさまざまなサービスを生み出し、挑戦し、試行錯誤を繰り返してきました。

しかし、どのようなサービスを展開しても一貫していたのは、「それで、人の力が最大化できるか」という根本的な問いかけがあることでした。

私たちのサービスで、「仕事が楽しくなった」「自分の可能性を見いだせた」という人が増えるのか。

また「教養を身に付けることができた」「人とのコミュニケーションが取りやすくなった」という
研修が、きちんと提供できているかどうか。

この軸がぶれない限り、どんなサービスが生み出されても、それは「フラクルらしい」サービスだと思っています。

その先にあった、「働く」をカラフルに

2018年8月。4期目を迎えたフラクルに、新しいスローガンが加わりました。

それが「働くをカラフルに」です。

会社に属する個人が、それぞれ自分らしい働き方を選びながら、なりたい姿に近づいていく。

そして、その生き方自体が社会に価値を生み出していく。

そんな世の中をつくるために、人事労務の、主にルールづくりの面から、経営者や人事部の皆さまをサポートしていきたいと思っています。

 

株式会社Flucleの3つのサービス